健康はまずただし姿勢から!正しい姿勢の作り方

健康はまず正しい姿勢を保つことから始まります。
こただ、なかなかみなさん正しい姿勢のイメージを持っていません。
そこで正しい姿勢の作り方を知っておきましょう。

正しい姿勢を作りには、まずすぐ近くにある壁で簡単にできます。
壁に背中を向けて立ち。頭、方、腰、かかとをすべてつけるのです。
意外とこれがきついのです。
まっすぐに立つ
それが皆さんできていないのです。

頭はできるだけ高い位置にキープし、イメージ的にはこれを上に上にを引き上げるイメージでやってみて下さい。
その時に顎が上がってはいけまs年。
高い頭の位置を保ったまま、顎を引きます。
そうするとうなじがすっと伸びている感じがすると思いあmす。
首は自分がキリンになったような感覚で、逆に肩は下へ下へと引き下げるイメージです。
特に首の長さはスタイルが良く見える大きなポイントでもあります。
多くの方は首が別に短くないのに、頭の位置が下がって首が丸く曲がっているので短く見えてしまうのです。
肩は舌に引き下げながらm出来るだけ壁に肩先がつくようにしっかりと後ろに引きます。

この姿勢、最初はかなりきつい感じがするのですが、それだけ普段は悪い姿勢でいることの証明でもあります。
どれだけ自分が猫背の状態で生活していることをみなさん気づいていないのです。
長時間猫背の状態でいることで肩甲骨まわりの筋肉が固くなり内側に引き寄せられていきます。

普段から肩先をおぽ聞く前から後ろへと回す運動をぜひ日課にしてください。
休憩の時
煙草を一服
特にお風呂の中でやるのは効果的です。
肩がしっかりと後ろに引けて、胸を開けるようになってくると良いことが3つあります。
①肩幅が広くなること
肩幅が広いということは洋服が似合うことです。
肩はいわばハンガーの役目をします。
あmす。

②小顔に見える
顔の大きさのイメージは肩幅とのバランスで決まります。
肩幅が広いとその分小顔に見えやすいのです。

③呼吸がしやすい
肩幅が広くなるとそのぶんたくさん呼吸ができます。
呼吸が楽に大きくできるようになれば新陳代謝も良くなりより健康的になれるのです。
カナダグース クリーニング 失敗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です