代謝を高め太らない体

太らない体を作るには代謝を高めることが必要不可欠です。特に運動しなくても、普通に生活するだけで脂肪をエネルギーに変換する代謝はダイエットに有効です。メタボなどで悩んでいる人も、代謝を高め太らない体を目指しましょう。代謝と言いますが、実はその種類が細かく分けると3つあることをご存知でしょうか?基礎代謝というのはもっともポピュラーでしょうね。体の機能を動かすための最低限必要なエネルギー代謝のことです。2つめは、食事誘導性熱代謝というものです。食事をする際に消費されるエネルギー代謝です。3つめは生活活動代謝です。日々の生活で活動中に消費されるエネルギー代謝のことです。このように代謝の種類は別れていますが、もっともエネルギー消費量が多いのは基礎代謝です。1日に使うエネルギーの7割ほどを基礎代謝で使用していますので、この基礎代謝能力が低いと太りやすい体質になってしまいます。基礎代謝で使用されるエネルギーは、主に筋肉に対して消費されます。無酸素運動で筋肉を鍛え、そこから有酸素運動で脂肪を燃やすようにすると、効率よく太らない体をつくれます。食事誘導性熱代謝量と生活活動代謝量を上げる方法もあるので、合わせて行うと効果倍増です。
どんなに苛酷なダイエットをしても下半身太りの悩みだけは改善することができない。このような状態にあるという女性も多いと思います。男性に比べて女性は特に下半身太りを改善させることが難しいといわれていますから、多くの女性がこの状態にあるといっていいでしょう。体重レベルでは5キロもやせているのに、下半身は痩せるどころか膨張しているように見える。そう感じたことがある人もいるでしょう。一般的なダイエットを実践している人だとほとんどの人。約90%の人がこの段階でダイエットを断念してしまいます。最近は下半身太りに特化したダイエット方法や減量方法というものもあるのですが、一般的なダイエットをしている人は、上記の状態の先に下半身太りの撃退があるということを知っていてください。下半身太りの悩みを改善できない人の多くが、脂肪が減る順番というものを把握していません。まず、内臓脂肪の消費からはじまり、その後上半身の脂肪の消費。そして最後に下半身の脂肪の消費がはじまります。ですから5キロ程度のダイエットに成功しても人によっては、まだ上半身の皮下脂肪までいっていないという可能性があります。現在行っているダイエット方法で体重レベルではある程度満足しているという状態の人は、もうちょっと続けて下半身に変化が出ることを期待してみてください。ビハキュア キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です