手っ取り早い減塩法「天然塩」「減塩しょうゆ」

「塩分は控えなさい」
きっと健康診断を受けたらこんなコメントが健康診断書にのっているおではありませんか?
塩分を控えるおはそう簡単なことではありません。
ましてあなたは大のお酒好き
おつまみはどれも塩辛いのが当たり前です。

塩分を控えるには毎日の小さな積み重ねでしか実現できません。
味噌汁と薄味にして1グラム
ドレッシングは塩分の少ないものに変えて0.5グラム
お昼のラーメンを牛丼にして2グラム
そんな負にしてなんとか1日の塩分を6グラム程度に減らしていかなければいけません。

そんな塩分を控えなければいけない方におすすめなのが天然塩です。
一般的に使用されている赤いキャップの卓上塩の裏面を確認してください。
すると
「塩化ナトリウム99%」といなっていると思います。
そもそも食卓塩は生成して純度をあげているのですから当然です。
食卓塩はまさに塩そのものなのです。

一方、今回おすすめする天然塩は
ナトリウム
マグネシウム
カリウム
カルシウム
などのミネラル成分が含まれています。
たとえば沖縄産の天然塩「ぬちまーす」の成分表示は100グラム当たり
ナトリウム29.1グラム
ということは残りの73グラムが円環トリウムなのです。
食卓塩を天然塩「ぬちまーす」に変えるだけで3割御減塩になります。

さらに減塩しょうゆもお勧めです。・
減塩しょうゆ、減塩みそなども天然塩をと同じく減塩効果があります。
どの減塩商品も通常の物よりも20%~30%の減塩です。
健康はお金には変えれません。
ですから少々コスパが悪くても奮発してこんじょ減塩しょうゆや減塩みそは良いものを購入して下さい。
なぜならただの減塩しょうゆや減塩みそはやはり風味や味が通常のしょうゆやみそに比べて見劣りがするンドエス。
ですので、どうせ減塩しょうゆや減塩みそを買うのならワンらkンく上げたもの購入して欲しいのです。
値段が高い物はそれなりの味や風味を兼ね備えています。
美味しくない物で減塩をつづけるのはできないですからね。
布団 クリーニング 宅配

菊芋粉末の効果って本当なの?

菊芋粉末という健康食品が気になっているんだけれども、本当に効果があるの?便秘で悩んでいる。運動が苦手でダイエットが続かない。血糖値や生活習慣病が気になる。そんな悩みから菊芋粉末という健康食品を知り、気になる方は多いでしょう。テレビや雑誌でいま大注目の菊芋粉末。果たして本当に効果があるのでしょうか?その疑問にお答えいたします。有用成分イヌリンを豊富に含んだ菊芋を粉末状にした自然派健康食品「菊芋粉末」。これを食事に混ぜるだけで腸内環境改善による便秘改善。中性脂肪の減少。血糖値改善。糖尿病予防などと様々な効果が得があるのはもうご存じのはず。ただ、その効果の根拠となるものまでご存じですか?菊芋粉末の効果の秘訣は「イヌリン」という成分に含まれているのです!イヌリンとは菊芋に含まれている主成分のことで、このイヌリンが腸内で善玉菌のエサとなり腸内環境改善の役割をしてくれたり、中性脂肪とくっつき体外に排出してくれるなどという効果を発揮してくれるのです。このイヌリンを最も多く含む野菜こそが菊芋粉末のもとになっている「菊芋」なんです。菊芋は基本的に野菜の状態で市場に出回ることは無くほとんどが健康食品やサプリに形を変えて出回っております。なぜそのままの形ではなく粉末状になっているかというと、野菜の状態で摂取するのと粉末状で摂取するのとではイヌリンの含有量が違ってくるのです。なんと粉末状で摂取する方がイヌリンの含有量が多いため那なのです。この菊芋に含まれるイヌリンが便秘解消や血糖値改善、生活習慣予防に効果をもたらしてくれるんです。機器も粉末に含まれるイヌリンの重症性をご理解いただけたでしょうか。様々なメーカーから菊芋粉末は出ていますが中でも国内トップクラスのイヌリン含有量を誇る菊芋粉末・極という商品があります。菊芋粉末が気になっている方はまず菊芋粉末・極がおススメですので試してみてはいかがでしょう。効果を実感したいなら菊芋粉末・極です!!

体力低下を避ける

この記事は、
・体力低下を避けたい
・健康でいたい
・健康になって元気でいたい人
・運動を頑張りたい人
におすすめできる記事です。
皆さん、こんにちは、
今回の記事では、体力低下を避けるための知識について紹介します。
あなたは体力の低下について、悩んだことはありませんか?
実は、体力低下は、体力を落とさないことを意識することで簡単に解決出来ちゃうんです。
しかも、体力低下に関する知識はみんな大好きなので、知っていると効果が高いのです。
あなたも体力低下の知識を身につけてみませんか?
体力低下は今のような時期で外出ができないときに引き起こりがちです。
そう言えるのには下記のような理由があるからです。
・コロナで外に出れない
最近では、世界中にウイルスが蔓延した結果、生活習慣病などの発症や生活機能の低下など身体に対するリスクが高い時期に突入しました。
このようなときにどうすればよいのか、スポーツ庁の鈴木大地長官は記者会見で以下のようなことをいっていました。「感染のリスクがない環境での運動、ジョギングのような活動は行っても問題ない」
つまり、どれだけウイルスが蔓延していようと、近くに人がいなくて、感染リスクが低いなら運動をしてもいいのです。
しかし、そうは言ってもリスクの少ない環境って何よ?と思われるかもしれません。
感染のリスクがない環境とは、つまり、今流行りの三密(密閉、密集、密接)を可能な限り避けることを意味しています。
政府が打ち出している「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」を読んでみると
「屋外での運動や散歩など」については、生活の維持に必要なものとして外出自粛の対象にはなっていません。
とはいえ、まずは自宅でできる運動を考えることが大切です。
どうしても屋外で運動する場合は、三密を避ける、マスクをしながら運動したり、一人で運動したりするなど、他者と接触しないように注意していくことがとても大切です。
まとめ
体力低下を避けたいなら意地でも運動したいすべき
いかがでしたか?
体力低下にについてわかってもらえれば、あなたの健康づくりの効率は一気に高まるはずです。
まずは焦らず体力低下に関する取り組みをやってみるとあなたのためになるはずです。
また、スポケンというサイトはスポーツにおいて素晴らしい知識をくれます。
是非一度体力低下に関する取り組みを試してみて下さいね!

キャベツ1/4個ですべてなかったことにできる

食べ過ぎたことをキャベツ1/4個を食べればすべてなかったことにできる?
そう聞いたらとても嬉しく
いくら健康意識が高く、日頃から食事の量や栄養のバランスに気を使っている方でも、ついつい好きな料理が目の前に現れたら食べ過ぎてしまうのは仕方ありません。
そんな方にしておいて欲しいのがキャベツの効能です。

■食事の量やバランスは週単位で考える
週の前半に食べ過ぎてしまっても、週の後半で食べすぎを差し引きゼロにすれば全く問題はありません。
もっと気楽に考えて、ご自身の食事の量や栄養バランスを考えないと長続きはできません。
週の前半に食べ過ぎたのなら、週の後半にはカロリー摂取を控えめにして調整すればいいのです。
そこで注目して欲しいのが「キャベツ」なのです。

■ キャベツの効能やメリット
キャベツの効能でまずは「食物繊維の豊富さ」が注目されています。
このキャベツなどにたくさん含まれている食物繊維には「食後の満腹感が長続きする」ことが知られています。
食後の腹持ちが良くなると次の食事まで余計なお菓子なんかを食べてしまうことも無くなりmす。

キャベツには整腸作用の高いキャベジン(ビタミンU)が豊富に含まれています
なんといっても「キャベジン」という名前は誰でも知っています。
食べ物を消化するには遺産が必要なのですが、つい食べすぎや飲みすぎで遺産が多く出すぎて胃を傷めてしまうのです。
キャベジンは
・胃酸も分泌を抑える
効果があり、食べ過ぎや飲みすぎで荒れてしまった胃の粘膜を丈夫に修復を助けます。
同時にビタミンCも豊富でキャベジンとともに肝臓にも良いのです。

■ 食事の中身を一部キャベツに置き換える
食べ過ぎた
飲みすぎた
そんな方は食事の中身を一部キャベツに置き換えてみることをおすすめします。
外食でのとんかつに添えてあるキャベツの千切りの量(約30g)の2倍の量を目安に食べましょう。
食べ過ぎた?飲みすぎた?そんな日の翌日から3日以内に4回くらい食べるのが目安です。
4回以上食べればそのキャベツの量は1/4個になります。
ただしドレッシングやまよねーすにはたくさんの脂肪が含まれているのでノンオイルなものにしてくださいね。
吹き抜け テレビ 聞こえにくい

ドカ食い!早食い!食後の血糖値急上昇を防げ

ダイエットでよくあるのが炭水化物を食べない「炭水化物抜きダイエット」をみなさんよくします。
でも、その前に気を付けて欲しいことがあります。

炭水化物を食べない?という糖質ダイエット
このダイエット法は最近の研究で疑問視する声が大きくなってきているのです。
炭水化物を極端に減らすことで
・元気がなくなる
・低血糖から異常な食欲が出る
という弊害です。
日本糖尿病学会では逆に炭水化物を150g以下にしないように警鐘を鳴らしています。

■ 箸を持つ前に深呼吸がドカ食い、早食いを防ぐ
炭水化物を食べても血糖値を上げないようにすることです。
血糖値がグ~ンと上がるのはもちろん食後直後なんです。
この上昇カーブをいかに緩やかにするか?
それには
・ドカ食い
・早食い
をしないように心がけることなんです。
ゆっくり食べれば血糖値の上昇カーブも緩やかになるのです。
お腹がぺっこぺこの状態で食堂に飛び込み
「おばちゃ~ん!日替わり定食 ごはん大盛りでぇ!」
といきなり注文
さらに味噌汁をひと口してから一気にご飯をかき込んでいくいく
これが最悪の食べ方です。
こんな食べ方では血糖値がグングン一気に急激なカーブを描いてしまいます。

そこでおすすめの食べ方は、不空数の中の良い友人たちと一緒にランチに行くことです。
一人で食べるとどうしても会話もなく無言で食べることが早食い・ドカ食いの一因です。
できれば、少しお行儀が悪いかもしれませんが会話をしながら食べれば、織女ペースは落ちるものです。
それが無理ならせめてスポーツ新聞を読みながら?でもいいです。
運ばれてきた食事にいきなりがっつくのではなく
箸を持つ前に一度深呼吸をされるのはいかがでしょうか。
こんな小さな心がけでも長年続けていけば、その積み重ねがあなたの血管をいたわることになります。
チャットレディ 稼ぐ コツ
とにかく歳を取ってからの食事はゆっくり食べることが重要です。
このクソ忙しい現代社会
ゆっくり食事をとつ時間もなかなかとれないのも現実ですが、あえて食事時間はたっぷりととることをおすすめします。
そのためにはあえて混雑するランチ時間を避けて、昼食時間をずらすことも有効です。
たった1時間前後にずらすだけで食堂はまるで混雑具合が違うものですからゆっくりと時間をとって食べることができます。
それが、早食いドカ食いを防ぐコツです。

スマートな食習慣に変えるだけで健康になる

生活習慣病は食習慣が原因とも言われています。
糖尿病や高血圧などの診断を受けたら、まず食習慣の見直しをすすめられますよね。
でも、食糧療法法と言えば味気ない入院中に出される病院食のような食事ばかりです。
そんな食事ではいくら身体によいと言われても長続きなんてしません。

生活習慣病の知識がある程度ある方なら
高血圧と高血糖
では気を付けるポイントも違うんじょでは?
と考えるかもしれません。
たしかに「血圧の高い人」には塩分
「高血糖の方」には炭水化物
それらを重点的に気を付けなければいけません。
しあし
・高血圧
・高血糖
・脂質異常
のいわゆる三大生活習慣病はどれも連携連動していることが多いのです。
血圧が高い人は得てして太っていることも多く中性脂肪も高くなりがち
血糖値が上がれば血圧にも大きな影響を与えます。

大事なことは
「食習慣を全体的にコントロールする」
ことなんです。

■ 我慢しすぎず長続きさせるコツ

食習慣の改善で重要なのは
「何を食べるか?」
だけではありません。
「どう食べるか?」
「いつ食べるか?」
「誰と食べるか?」
「どんな食器で食べるか?」
などなど、さまざまな【習慣】も含まれてきます。
食習慣をスマートに変える
それは次のことです。
・誰と食べるか?
・どんな食器で食べるか?
そんなことまで関係あるの?
そう考える方も多いと思います。
食習慣の改善で大事なことは「長く続けられるかどうか?」です。
生活習慣病、血管病はじわじわと長い年月と時間をかけてあなたを蝕んでいきます。
そうであればその対策もじわじわとゆっくりと効果をあげるために長い年月と時間をかけていかないといけないのです。
たった1~2か月程度で劇的な効果を期待するのは無理な話なのです。

長く続けるコツは
「我慢をしすぎない」
ことです。
不思議なことに慣れると健康的な食生活ほど気持ちのいいものです。
それまで大好物だった脂っこい「揚げ物」「甘いケーキなどのお菓子」があまり食べたくなくなるのです。
これ、本当なんです。
いあままで
「オイシイ!」と感じていたものが
「以前ほど美味しさを感じない?」
そんな嬉しい変化が現れるのですから不思議です。
相続手続き 代行 愛知

疲れたら「甘い物」ではなく「甘酸っぱい物」が良い

疲れたら「甘い物」を食べると良い
そうよく言われています。
確かに疲れて時には
チョコレート
クッキー
ケーキ
など甘いお菓子を食べると疲れが吹き飛ぶ気持ちにもなりますよね。
でも疲れたら
ーつい甘いお菓子に手が伸びるー
そんな習慣は今すぐきっぱりとやめましょう。

甘い味、つまり糖分はすごく吸収が早く、疲労回復には即効性があります。
糖分は頭の脳の栄養として行き渡ると頭がすっきりとさえわたります。
頭がシャキっとすっきりするとなんとなく疲れが吹き飛んだ気分になるだけなのです。
みなさん、そんな経験から
「疲れた時には甘いお菓子が効く」
と誤解してしまうのです。
ただ糖質は重要なエネルギー源であり血糖値の維持など人間が生きていくうえで欠かせない栄養素です。
人間は生まれつきそのことを本能で知っており、甘い味は安全で好きな味だと刷り込まれた「甘い味は本能的に好きな味」なのでし。
相続 税理士 頼まない

■甘い物では本当に疲れは解消しない

甘い物と食べても2~3時間後にはもと通りの疲れた体に戻ってはいませんか?
忙しく働いているのに
キチンと運動をしてカロリーを消費しているのに?
なぜか太ってしまっていませんか?

疲れた時に甘いお菓子なんかを食べても糖分は2~3時間程度で消化されてしまい、脳がエネルギー切れを起こしてまた再び疲れを感じるようになるのです。
するとまた甘い物を食べたくなる衝動が来て、悪循環になります。

■ 疲れた時はビタミンB1を含む食品が効果的
疲れを解消するには糖分をエネルギーに変える必要がありあmす。
これには糖分をエネルギーに変えるビタミンB1が必要です。ビタミンB1は老廃物を身体の外に出す働きもあるため、「元気の素」ともいえる栄養素なんです。

甘いお菓子を食べて糖分がたくさん摂取できても、それをに見合うビタミンB1を体内に十分に持ちあwせている方は意外と少ないのです。
ビタミンB1が不足してエネルギーになれなかった糖分はよp文和カロリーとして体内に脂肪として蓄積されます。

■おすすめはクエン酸など酸っぱい物
とはいえビタミンB1をとるのは難しいです。
そこでおすすめなのがクエン酸などの酸っぱいものです。
例えば柑橘系のフルーツなどの果物や果汁です。
同じお菓子やケーキでも、オレンジやグレープフルーツなどを使ったものもたくさんあります。

疲れたら甘酸っぱい物を食べる
これがおすすめです。

私がしている冷え性の対策

私は40代半ばなのですが、歳を重ねるにつれ、冷え性が悪化していると感じます。

元々冷え性な方でしたが、何もしないでいたら体に出てくるようになりました。

ここ数年は、身体が芯から冷えると手先が痺れたりするように・・・。

このままではまずいと思い・・・簡単に出来ることで冷え性を改善しようと思いました。

手足が痺れた時は、すぐに身体を暖める方法をとっています。

一番効果的なのは、やはりお風呂にゆっくりと浸かって、身体を芯から暖めることです。

発汗作用のある入浴剤や、ジンジャー系の入浴剤をお風呂に入れて入ると、すぐに身体がポカポカして、即効性があります。

入浴剤を入れないより入れたほうが即効性が全然違います。

普段は入れなくてもいいので、酷い時だけでも使うとすぐにでも治るので是非試してみてください。

そして、家でなく外出先や職場などで、そうなってしまった時の対策としては、カイロを腰に貼ったり、靴下を2枚履きにして足元を暖かくしたりするようにしています。

特に冬はカイロを持ち歩くと良いでしょう。

飲み物も意識して変えると冷え性予防になります。

身体を冷やしてしまうコーヒーや、冷たい飲み物をなるべく控えるようにして、白湯やココアなど、身体を暖める効果のあるものを飲むようにしています。

あとは、温かい紅茶にチューブ入りのショウガを入れて飲むようにもしています。

個人差はあると思いますが、私の場合、特にココアは即効性があり、すぐに身体が暖かくなってきて、特に足先がポカポカしてきます。

寝るときに足が冷えて靴下や電気あんかをしないと寝れない私でした。

ですが、寝る前にココアを飲んで暖かくなった状態でベッドに入ると、足も冷えずに寝付きもよくなりました。

あと、職場などではブランケットを活用することで、下半身が冷えないように気を付けていたり、上着の下にはヒートテックを必ず着るようにしています。

女性にとって冷えは大敵ですので、なるべく身体を冷さないようにした方法を探して、未然に防ぐことがなにより大事なことだと思います。

健康で綺麗なおばさんを目指すぞー!

冷え知らずになりたいですね~。

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。